身長を伸ばす方法とサプリ【2017年】サプリを飲んで身長を伸ばすぞ!|ぐんぐん.com

身長に悩む子供を持つ管理人が実際にサプリを使って本音を書いています。身長サプリで身長を伸ばしたいと思っているお子様をお持ちの方は必見です!

身長コラム

身長を伸ばすための筋トレ方法

更新日:

身長を伸ばすための筋トレ方法にはいくつかありますが、伸ばすためには長い期間でのトレーニングが必要です。 身長を伸ばしたい方が成長期の場合ならば、年齢が若いほど効果的です。
ですが、あまりトレーニングを重ねすぎると、骨が太く強くなりすぎるため、重さがでてきます。 適度なトレーニングに絞って、体幹を鍛えるいわゆるインナーマッスルを磨くことを重点としましょう。

インナーマッスルの鍛え方

インナーマッスルを鍛えるためには、有酸素運動で基礎体力を増やし、腹筋・背筋を鍛えることによって美しい姿勢を作り上げます。

有酸素運動で代表的なものはウォーキングやランニングです。1回20分以上続けることを目標としましょう。
ジョギングをする人の画像

腹筋は腕を胸の前で組み、脚を90度に曲げ、1回20~30回を3セットほど行いましょう。体が動いてしまう人は他者に脚を抑えててもらいましょう。

腹筋の画像

背筋はうつぶせに寝て、脚を他者に抑えててもらい、1回20~30回を3セットほど行いましょう。

背筋の画像

インナーマッスルを磨いたあとは垂直ジャンプを行いましょう。 ジャンプを続けることによって膝に適度な刺激が与えられ、成長ホルモンが脚全体にいきわたり、筋トレとしては1番効果的です。

ジャンプする画像

バレーやバスケットボールをしている人に高身長が多いのはジャンプを繰り返して行っているためです。

ここまでトレーニングの説明を行ってきましたが、成長期で行う場合には必ず適度な量のトレーニングにしましょう。 過度な負担をかけると膝を痛めたり、大ケガにつながる場合があります。

成長期でない大人(青年以降)であっても身長を伸ばすことは可能です。 もちろん成長期でも説明した通り、過度なトレーニングは絶対に禁止です。ケガの恐れがあります。

青年以降の方はトレーニングを行ったあとは必ずストレッチを多めに取り入れ、鍛えた筋肉を十分に休ませる必要があります。 成人したあとでも成長ホルモンは成長期に比べて少ないものの分泌はされていますので、それを促す効果がトレーニングにはありますので続けていきましょう。

筋トレについて説明しましたが、その他にも高く伸ばすために必要なものが「睡眠」です。 睡眠中は成長ホルモンがたくさん分泌されるので、できれば夜は遅くても10時から布団に入るように心がけ、7~8時間は眠るようにしましょう。 以上のことをよく守り、日常生活に取り入れることによってこれから身長を伸ばしたい成長期の方でも、伸ばすことを諦めていた青年以降の方も十分高くすることが可能です。

-身長コラム
-,

Copyright© 身長を伸ばす方法とサプリ【2017年】サプリを飲んで身長を伸ばすぞ!|ぐんぐん.com , 2017 All Rights Reserved.